地球最後の日まで

週末はなんかいつも以上に冴えなくて
あー、人生ってしんどいな・・・とか沈んでいると急に
カネシロくんのファンの方のインスタから、この頃アップされて
なかったカネシロ写真がどーんと入る。ものすごいタイミングで。
うそでしょ?ってタイミングで。なんで?お見通しなの??
日曜日はまりちゃんのペットシートを買いにいったホームセンターの
屋上にポルシェ356が停まってた。しかもレプリカじゃなくて
当時のやつらしくて、あー、内装のなんてヴィンテージの艶感、
色っぽさ。エンジンもリアだし、当然。
イケメンなんて言葉は使ったことないくらい全く興味関心が
ないけど、むしろ若い男って昔から嫌いなんだけど、車は
ほんとに、自分の好みの車を見つけるとものすごく気分が
上がるんです。(なんでだろう?前世はドイツの石ころ?)
フォルムは圧倒的に美しいし、こんなに人の叡智のつまった
ものって他にあるのかな?
そうやってすぐに煩悩だらけの人間界に引き戻されてしまう。
まっくら闇からすぐに立ち直ってしまう。ばか。泣きたかった、
ほんとは。結膜下の血管が切れるから泣かないけど。

昨日会った友達に、でもカネシロタケシはイケメンじゃんって
言われたんだけど違うんです。いやっ、もちろんカッコイイですけど、
強いて言うなら幼なじみみたいな。
何にも知らないひとをこんなに長い間忘れることなく憧れている。
わたしは絶対に誰かを追いかけたりはしないのですが(カッコ悪いから
です。自分の美学に反する)、きっと唯一の例外がカネシロくん。
なぜなら2度と会えないことがわかっているから。
だからきっと走る。でも追いつかない。それでもいいです。
生きていてくれさえすれば。元気でいてくれれば。そんなことを
時おり、遠くから祈っております。

あっ、何も知らないわけではないです。
生年月日と男3人兄弟の末っ子で天秤座のO型。
台北日本人学校ではちょっとわんぱく小僧だったとか。
それだけ。それで充分。あとはしっかりもっちりと妄想。


妄想だけで歩いているから先日、思いがけない人に
「渋谷で見かけましたよ」って言われてびっくり。
おそらくバレエの道中でボサボサ髪でほぼノーメーク。なので
「あっ、そうですか」って、全く気のない返事をしてしまった。
今思うとほんとはうれしかった。恥ずかしかったけど。
地球が滅亡することになっても絶対に追いかけない私は
地球が滅亡するその日までただひたすら待っているタイプです。
探してくれるのを。見つけてくれるのを。その方が
ロマンティックだと思う。その日のために自分磨きは
もちろんアリです、よね。






[PR]
by Licorice923 | 2016-12-12 16:05 | ma belle

こりすノート

by レティシア フウ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31