今日の午前中に少しばかり案件になっていたことが
解決しました。
どこか乗り気ではなかったんですね。ご縁がなかったというか。
ほんとに縁があるなら、離れていても、見失いそうになっても、
赤い糸は切れることはないと思うから。

今年の8月は平々凡々な自分にとって、
なかなか刺激的で濃厚で。
初めてのジャニーズも行きました。すごかった。
なんというか、ただただ好きでいいというのは
ほんとにラク。あの一体感とかどんどん上がる
打ち上げ花火は1度は経験した方がいいのかも。
機会を与えていただいて感謝です。

あとは、帝国劇場で骨折した親戚のお見舞いに
行って、従姉妹なんかと話をしたんですけど、
「自分は優しそうに見えるらしくて、男の人は
寄ってきてはくれるんだけど、ほんとの自分を
見せるとすぐに離れて行ってしまう」と 彼女が言うので

「でも、優しいのはほんとのことで、それは一部なんだし、
いいところなんだし。
すぐに全部見せる必要はないと思うよー」と 答えたような記憶。

でも、ほんとにそうなんだと思います。

よく、男の人は若い女が好きだから・・・って言うけど、
まあ、あるんだろうけど、全ての人がそんなわけない。
若いとかそういうんじゃなくて、自分と話が合うかどうかだから。

個人的には中瀬親方がおっしゃっていたように
いくら若くてきれいでもつまんないのが並んでいたら
そんなもんトラックに積んどけ、って全く同感。
誰かが人間の価値は酒の席でも座持ちがいい人か
どうかだって言っていたけど、まあ、一理あるかも。

もちろん、全てじゃないけど。相性って。








沼には落ちるもの。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-08-24 21:13 | la note

そのまま

ブランケットキャッツが最終回。
不思議なことに、最初観たときよりも
2度、3度と観ていると泣けてくる。沁みてくる。
猫好きのドラマというより、人間の再生がテーマだったのだなあ。

傷は傷のままでいい。
たしか村上さんの本にも
何かを失った悲しみを別のもので埋めようとするより、
その悲しみを抱えて生きていく。忘れないということも
大事だと、ありました。

来月で13歳になる猫と暮らしていると
自分も含めて、若返るってことは絶対ないんだと感じます。
思い通りにならないことも増えてくることもわかってる。
でも、それが不幸だとも思わないんですよね。
年寄り同士が寄り添って生きていく温かさとか、
お互いを許し合える包容力とか、ツーカーの信頼とか、もう
それはそれで素敵だなあと思って。
別に誰かの目に映る姿が魅力的でなくても、自分がいいなら
それでいい。健康ならいいやって、最近しみじみ思うように
なりました。


最近といえば、冬より夏が好きになりました。
以前は代謝が悪くて足がむくんだり湿気にやられて
いたんですけど、骨格筋率が増えたら夏の方が
体がラクになったんです。エアコンでもそんなに冷えなく
なって、相変わらず汗はほとんどかかないけど、息切れも
しなくなったし。
バレエのおかげなんだと思います。それとスーパー銭湯。
あと、Tシャツやワンピースとかでさらっと出かけられるのも
夏はいい。荷物なんて少ないほどいいと思って。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-08-08 23:13 | la note

8月のテレビから

ブランケットキャッツも残りあと1話。
まさかのサスペンス?仕立てでいろいろ気になりますが
ずっと見続けたドラマは重版出来以来。
ドラマではないのですが、急に楽しみになってきたのが
アメリカン・ヴィンテージ大修復!ビフォー&アフター
というBSの番組。依頼者の持ってくる難ありヴィンテージに対して
修理職人リックたちのやりすぎなくらいのレストアが
笑えるし感動するし、素晴らしい技術だと思います。


昨日はいろいろなことをお休みして断捨離をしようと
思ったのに、途中、なんだかぐったりしてしまって。
手を休めてふとテレビ(=ミヤネ屋)を観てみると


e0361899_23115003.png


大阪の街頭インタビューが最高でした。
よどみなく誰ひとりとして噛むこともなく、
返って来る答えが想像の域を超えている。
そして必ず最後、自分の発言に
アハハハハー と大笑いを添える。
インタビューをされているのは妙齢の、65歳くらいの
マダムが多いので“イケおじ”といっても
たいていが年下?みたいなのですが、語るマダムは
乙女なんだと思いました。人生を楽しんでるし、
誰が何と言っても自分の人生を楽しんでるし。
いいなー。忘れそうになってた。

1位のイケおじはあべちゃんだったのですが、
どこに旅行に行きたいですか? と たずねられたマダムは

「温泉やな。部屋に露天風呂があるようなところや」

「一緒に入られるんですか?」

「そうやな」

「背中なんか流してあげるんですか?」

「はあ?背中?前や、前!!」

こういう発想は自分にはないのですごいなあと。
切り返しの見事さに打たれた。観ていたみんなが
元気になったのではないでしょうか。


今日はバレエのHさんと話しながら帰ってきたのですが、
Hさんもとってもおもしろい人で、先日行ったという
ふじきな○ひとさんの舞台の話などを聞きました。
「舞台向きではないのよね。声もよく通らないし。
脇の人たちが上手いから余計にね。最後にギターを
持って出て来たんだけど・・・」

「挽回できました?」

「それがぜんぜん」。

Hさんは大ファンなんですよ、
美しい人が好きだから。
バレエの人、とくに男の人は
「生まれや育ちがノーブルでないとダメなのよ」と
おっしゃった後に

「化粧してりゃいいってもんじゃないの!」

と。

Hさんは普段は控えめなスラッとしたきれいな人なんだけど、
突然、お笑いのスイッチが入るときがあって、それがほんとに
いいなあって思います。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-08-02 23:42 | la note

魔法の言葉

八月になりました。

今年になって体質が変わったのか、
夏がそんなにしんどくない。
むしろ冬よりラクかもと思えて。
なぜだろう?と考えてみたところ、
先月、咳が止まらなくて4年ぶりに
病院に行ったら水分不足を指摘されたんですね。
そこで意識して水分、それもトクホのお茶や
カラダカルピスを摂るようになったんです。
そしてこれは現在進行形なのですが、
断捨離をしています。せっせと体を動かす。
でないといつまでたっても終わらないから。
もしかしてそういうことで代謝が上がったのかな?
あとはスーパー銭湯。真夏でも冷えていたのに
週末、ゆっくりお風呂に入るようになってから
冷えに強くなったし何より気持ちがすごくラク。
これは自分にとっていい習慣になりそうです。

断捨離・・・・
最初は途方に暮れました。
どこから手をつけたらいいのかと。
ほんとに捨てることなんてできるのだろうかと。
でも、できました。最初の処分ができると
あとはノリとリズムで。コツは習ったとおり、
ありがとうってハグして処分すること。それに
使えそうなものをリサイクルショップに持っていったら
コーヒーとサンドイッチ代になりました。サンキュー。

断捨離は自分と向かい合う作業なので
ときに辛くなります。
手が止まってしまったり、ちょっと悲しくて
涙がこぼれたり。
はっきりわかるのは、もう絶対に過去には
戻れないということ。どんなに会いたい人がいても
会えない。時間は戻せない。そして
未来のことだってわからない。全く読めない。

つまりは「今」を基準に判断しなければ
ならないんです。今の自分の気持ちを
ごまかすことなく誠実に。ウソなどなく。

それでも自分を責めたくなるときも
あるのですが、そんなときはこんな魔法の言葉を

「いいじゃないですか、健康なんだから」。


そしてニコッと笑う。それでよし。







[PR]
# by Licorice923 | 2017-08-01 23:11 | la note

パフィン

先週からパフィンに夢中です。
きっかけはアイスランドを旅しているお友達。
崖にいるパフィン。モーモーと牛みたいに鳴くパフィン。
サスペンスさながらに崖で撮影している外国人の皆さん。
パフィンの周りは笑顔が溢れている。。
ちなみにパフィンは海のピエロと言われているそうです。


この間まで全く知らなかったことに夢中になっているのって
ほんとに不思議。生きているってこういうことなのかな。


昨日はトークショーへ。
偶然見つけた金比羅さんでお詣りしてから
タリーズでお友達カップルを待つ。
時間差で現れたおふたりは感じがよかったなあ。
大人というか。私はそんなふうに振る舞えるだろうか・・・
だってとっても人見知りだから。はあー。

トークショーで印象に残ったのは
「きちんとしようとするとイライラするけど
散らかったままがいいんだと思えばいい」
妙に納得してしまったのは、やはりテーブルの上が
片付けられないからです。でもいい。イライラして
過すよりは。きっとどこかにあるだろうし、受験票とか。

それと「健康なんだから、これでいいよ」って。
ほんとにそう思います。


夏のバーゲンも最終価格。
今回はリネンのシャツ2枚、レトロワンピース2枚の他は
ウンナナクールでけっこう買い込みました。2年に1度の
お約束といいますか。koitokiってシリーズが好きなんです。
もちろん、上下はお揃いでないと気分が上がらない。
下着の効果はすごいものがあります。自分にとって。

もう、現世では完全に夏のゆっさゆさとは縁がないことも
わかっているので。もう、いい。健康だから。

あ、体重は変わらないけど、体脂肪が落ちて
骨格筋量は増えました。
トクホのお茶はかなり飲んでます。
夕食は炭水化物を摂らないとかそのくらいしかして
いないのですが、BMI値は18,7くらいでおさまってます。








こちらも好きです。
“Please,Please,Please, Let Me Get What I Want”

The Smiths の。

歌詞が泣ける。

どうか どうか どうか 今度だけは
僕の望みを叶えさせてください。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-07-25 17:18 | ma belle

こりすノート
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31