夜のストレンジャー

最近、豆乳を飲むようになりました。
紅茶と一緒に、出し巻き卵に、フレンチトーストに、と。
大豆イソフラボンとエストロゲンの分子構造について
研究しているわけではないけど、体が欲しがっているのだと
思います。とにかく自分の体の声に耳を傾ける。

豆乳入り出し巻き卵はふっくら美味しく出来上がります。
わたしにもできるから誰でもできると思う。


さて、最近のテレビから。

村山由佳さんのネコメンタリー。
最後のもみじちゃんで涙がぼろぼろ出た。
自分も通る道だと充分わかってる。
願わくは、まりちゃんの後を間を置かずに
追いかけたいけど。

それからやまと尼寺精進日記。
シンプルだけど笑顔なのが、
声を上げて笑っているのが、
いちばんかわいい。

本日はらららクラシックで
ニーノロータ、聞きたい!と
思いながらアンディウィリアムスを経由して
たどり着いたのが






フランクシナトラの
夜のストレンジャー Stranger in The Night。

歌詞がいいじゃないですか。

Something in your eyes was so inviting,
Something in your smile was so exciting,
Something in my heart,
Told me I must have you.

とか。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-27 23:05 | la note

龍田川

寒かったり台風だったり、
体調が悪い人が増えていますね。
どうぞお大事になさってください。
わたしも週初めはなんとなくだるかったのですが、
漢方薬を飲んで体を温めて(湯たんぽ出動)早めに寝たら、
気にならなくなりましたよ。




e0361899_23134781.png


注文していた小さな盆栽=プチ盆栽が
届きました。台風を避けて送ってくださって。
連絡をいただいて予定を取りやめてすぐに家に帰りました。
ずっと暗い中を運ばれてきた頑張り屋さん。
お疲れさまでした。これからどうぞよろしく。





e0361899_23135428.png


お水をあげて光に当てて風を通しました。





e0361899_23141334.png


秋が深まると紅葉するそうなので楽しみ。


お茶を一服も続いておりまして、



e0361899_23135941.png


こちらは鶴屋吉信の「竜田」。
10月16日から販売されています。
奈良の生駒を流れる龍田川にちなんだお菓子。

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川
から紅に 水くくるとは

実際の風景を見て読んだ歌ではなく、屏風歌と
言われるイマジネーションで在原業平が詠んだ歌。
燃えるような紅に燃えるような恋をなぞらえているよう。



最近、お茶のお稽古を再開してから
お茶碗がとっても気になり出して、
暇を見つけては画像を眺めています。
ざっと3000個くらいかな?
今日、友だちに驚かれましたが。
ドラマで警察の人が何千枚も容疑者の写真を
見ている感覚??でも、
最初ははっきりしなかった輪郭や嗜好みたいなものが、
目が慣れていくと確立してくるみたいなんです。
お茶友達の持っている赤楽の茶碗がいいなあって
探していたのに、実際見ていると、もっと
気楽に使えて眺めて楽しめるのが自分の好みかなーとか。
基本、用の美は用いてこその美だと思うので。

それから好き嫌いがとっさにわかるようになってくる。

即答なのがほんとの気持ちかもしれないです。

普通でちょっとひねくれていて、素朴でかわいいひと。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-22 23:52 | la note

木守柿

寒ダス。。
寒いとお腹がすくか眠くなるか。。
露天風呂行きたいな、こんな日だからこそ!


ライブで知り合った友だちに
毎日あくせくしてしまって心に余裕がないと
相談される。
う〜ん、余暇は自分で作り出すしかないからなあー。
ちょっとでも興味があったらあせらずマイペースで
やってみるのがいいかも。
オススメ本も紹介しましたが、中瀬親方がおっしゃって
いたように誰かに勧めるときはデカい的を用意しておく。
刺さりやすくなるように。その成長を見ることも楽しいし。
自分も押しつけられると逃走するタイプなので、
無理強いは絶対したくない。
まあ、和のお稽古はいつでも待っていてくれるし
いなくならないから大丈夫。




e0361899_22013784.png


気分転換は空を見上げるだけでもできます。
わたしはお茶を点てます。
そのときは目の前のことに集中できるから。

今日の茶碗は柿。
柿の季語は秋ですが、
木守柿(きまもりがき)は冬。
木のいちばん高いところに
実をいっこ残しておく。
誰かのために。おまじない。


友だちがSNSをやっているのは知っているけど
わたしは検索はしないです。
なんというか、自分の知っている友だちで充分だから。
知らなくていいことは知らない方がいい。近い人なら。
と 言うより、それによって判断に差し障るのが
めんどくさいんです。ただそんな理由。


わたしが一日のなかで必ずやるのは、
まりちゃんを抱っこして話を聞くこと。
きっと、後悔しないように。



e0361899_22104078.png




e0361899_22104710.png


アンニュイ猫。



肩の力を抜いて、いい感じに派生していきたいな。
落ち着いて柔軟にチャレンジする。







[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-19 21:55 | ma belle

寒い

とても寒くてストールを出してきました。
この一枚が全然違う。。温かい。

昨日はとにかくお片づけ。
テーブルの上でかれこれ何年もごはんを食べていなかったので
なんとか悲願達成したいと。
結果、テーブルの上はすっきりしましたが、他の部屋は
本やら何やらでいっぱいに。そう、移動しただけではあるのですが、
それでも気分は一新しました。あとは定位置を決めて収めていこう。
このような状態でも、どこに何があるかは頭の中に入って
いるんです。だから迷うことはないんだけど、見た目がね、
がっかりセンスで。


ライブで知り合ったお友だちが茶道に興味を持ってくれて、
お稽古をしてみたいと言ってくれて、すごく嬉しくなりました。
最初は大寄せの茶会から体験していくのがいいかな、とか
持ち物はわたしのものお貸しして、白い靴下は用意して
いただいて・・・などと考えるのも楽しくて。
もしかしたらうちの母もそんな気分だったのかもしれない。
今頃、申し訳ない気持ちになりました。。でも、
たとえ離れてもまた戻ってこられるのが和のお稽古のいいところで、
その世界は広くて深いのかなあと 思います。




e0361899_14221450.png

青楓のお茶碗。
古帛紗は獅子狩文様。



人が誰かと比べて勝っているとか負けているとか
考えたことないんですけど、人生の勝者だなー、と 思うのは
相思相愛の人がいるってことですかね。
思う相手がいるということ。その人に思われているということ。

あとはライブのときにダッシュできる足腰の強さかな。

ほんとそう思います。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-16 14:18 | la note

青楓

過ぎてしまいましたが、3連休の2日目は
自然に触れてきました。



e0361899_20442290.png


竹林を抜けて歩く。
清々しい気が満ちている。




e0361899_20443443.png


原風景なのかな、と 思う。
10月は柿のイメージ。
柿の実を見るのが大好きなんです。食べるのは苦手なんだけど。




e0361899_20454834.png


それから茶室を外から見学。

お茶を続けている友人と話をしたんですけど、
今の友達親子?っていう感じはうちらの頃はなかったねー、と。
やはり親は親の世界、子どもは子どもの世界で、
口は出せなかった記憶があります。
対等だと思ったことはなかった。

うちは子どもの頃厳しくて、
実は母親に甘えた記憶がない?きっと
その後の感性に影響はあったと思うけど、
誰にも頼れない、誰のせいにもしない、という
基本姿勢みたいなものは培われたかもしれないです。
少しさみしいひとかなあとは思うけど。自分のこと。

お箸の持ち方は鍛えられました。
食事のマナーもうるさくて、当時は食べることが
苦痛だった。そして今も粗食嗜好。

母がお茶をやっていたこともあったのだけど、
以前、お稽古しているときは全然楽しくなくて、
何かのきっかけでお茶から離れるたびにホッとした。

でも、そのときは気が付かなくても
後になってハッとすることあるんですよね。
時間をかけて理解できることってあります。

お稽古は今月から月イチペースで再開することになって
のんびりゆっくり続けていこうと思ってます。
今はまずはバレエなので。


青楓は初夏の季語です。
あおかえでと読みます。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-12 21:11 | ma belle

こりすノート
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31