今朝はバレエの始まる時間を何だかカンチガイして
40分ほど早く到着してしまう。どうしよう、離れたところに
行くには時間がないし、スタジオに入ってしまうと時間を
もてあます。。そんなわけでナチュラルローソン内を
ウロウロしていました。あっ、これいいなあーとか、ひとり
ナチュラル感を味わったり。そう、パラダイストロピカルティーも
あるんですよね。ナチュローには。

それからカフェオレを持ってスタジオの椅子のところへ行くと、
ちょっとお見かけしたことのある人が先に座っていたので、
お話ししたりする。感じのいい人だった。体を柔らかくしようと
4週間、本のとおりにストレッチをしていたら3週間と6日目に
腰を痛めたそうで、無理しちゃったのよねーと 笑ってらした。


まりちゃんは元気にしています。
最近、お気に入りだったチャオ缶のまぐろ白身に飽きて来たらしく
「まりちゃん、これならいらないの・・・」って言うので、
もう、抱っこしてですね、ワッショイワッショイごはんだワッショイ、って
言いながら連れていって座らせて食べていただくという。

「世の中にはまりちゃんみたいにいつもごはんを食べられる
猫さんばかりではないんだよ、そういうお友達のことも
忘れないようにしようね」って、これは欠かさず言い聞かせています。

職業に貴賤がないように、猫にも貴賤なし。当たり前ですね。
何か力になれることがないだろうかと考えていこう。



今週、ほんとに久しぶりに学生時代の友人に会うことになっていて、
今まで声をかけてもらっていたんですけど、なぜだろ?
めんどくさかったのかな?「ずっと好きだったんだぜ」みたいな
シチュエーションはキャーって思うけど、女子校なのでないです。
その友達は上履きに当時好きだったアイドルの名前をマジックで書いて
先生に怒られていた(全然関係ない先生の下の名前と同じだったため。
そんなの書くわけないじゃんって思いますけどねぇ〜)。



“バカンスはいつも雨”と“内気なジュリエット”を
聴いていたの憶えてます。











[PR]
# by Licorice923 | 2017-02-28 22:44 | la note

2月

今週から3月なんですね。
2017年は自分にとって変化の年なのかもしれない。



e0361899_12484574.png


昨日からドイツ語を再び。
6月にドイツ語検定があるので、4級に挑戦しようかと思ってます。
ドイツ語は以前、とってもおっかないドイツ人の先生に
習っていたことがあって、授業のある日は逃亡したかった。
先生の顔は忘れたけど、イメージは007(ヌルヌルズィーベン)の
リチャードキール氏?でも、やっておいてよかったなー。
来期からはドイツ哲学を勉強するので少しでもアドバンテージに
なればいいし。うっすらウィーンにも行きたいし。

そんなこと勉強して何になるの?って、そのとおりだと思います。
それに対しての答えは「天命なんです」。
天から与えられた使命なら全うしなければね!
あまり自分を他人の目で見るのはよくないと思うので、
そういうことにしてます。はあ?って対応も心地いい。


先日、友人Tちゃんと話していたのですが、

「こどくし、がし、発見されたときはカピカピのミイラ、
すべてのネガティ部の生みのおやーーー」

もう、震えがきそうだったのですが、ん?解決策がある!!

それは体が丈夫でユーモアがあって、頭の切れる運の強い女友達と
仲良くしておくこと。
じゃあ、大丈夫だね、ってことになりませんか?何かあっても。









[PR]
# by Licorice923 | 2017-02-27 13:14 | la note

シャーデー

今週は朝、目が覚めると気分がなんだか沈んでいて
起きて動き出すと通常に戻るのですが、なんだろう?と
思っていたところ一昨日の夜から生理痛。ああ、そうだったのか。でも
翌日がライブ観戦。どうしよう・・・と 思っているとライブ友達Sさんから
「何時に行きますかー?話したいことがあるんですー」と
連絡が来たので、もう、いい、何かあったらその友達にずるずる引きずって
もらえばいい、と出かける。そして楽しく過して帰ってきました。
ライブでは女同士、助け合うのがいいんです。待ち時間に
近況報告したり、いろいろ語り合ったり。昨日はJさんが
どなたかとおしゃべりをしていたので、あら、お友達?と たずねると
「えっ、この間会った人ですよ!ふうさん(=わたし)アメあげてたよ」
って、全然憶えてない。Sさんは大笑いしてる。もう、診てもらった方が
いいレベルなのかも。
帰りの電車の中で自分なりに理由を考えてみたのですが、きっと今、
覚えなければいけないことがたくさんあって、だから他のことが
お留守になっているんだと思うことにしました。それに世の中には
知らぬが仏って言葉もあるし(って、この場合は使い方違うけど)。
つまりは笑えることなら気にしないというか。それ以上は追わない。



今日は町田の書道具やさんに書友と筆を買いに行きました。
そして町田七福神巡りの最後の神様のところへ。




e0361899_19232642.png


母智丘(もちお)神社の弁財天さまです。
七福神のなかでは唯一の女性の神さま。
芸事のご利益があるといわれています。





e0361899_19280127.png



空気が澄んでいて、とても気持ちのいい境内。
次は御朱印をいただきに行こうと思いました。


これでいいことあるかなー、なんて話していたらさっそく小さなご利益が・・・




e0361899_19300701.png



股の間にとっても人懐っこくてかわいい柴さんがいました。




そして帰りの車の中ではラジオからシャーデーの Kiss Of LIfe。













[PR]
# by Licorice923 | 2017-02-25 19:41 | ma belle

今年の猫の日

2月は早いなあって思います。
確かに「逃げる」。ちなみに1月は「行く」で、3月は「去る」。
どれもお別れを示唆しているみたいで。

将棋教室は無事に終了しました。
全4回、お休みすることなく、一度も行きたくないって
思うこともなかった。将棋がおもしろいのと、人に恵まれた
ことが大きかったです。3回目の途中からなぜか入ってきたハシダスガー子さん
似の方がなかなかクセもので、ちょっとみんなで無口になって
しまうハプニングはありましたが、それも団結できたきっかけになって、
最後は日曜日に作った名刺をOさん、Yさんに手渡すこともできました。
気が向いたら連絡下さいと。
橋田さんには「またいろいろ教えてください」って大人の発言を
してみたところ「いやねぇ、私なんて教えることないわよーん」って
嬉しそうにしてくださったので、まあ、よかったのかな。

もう来週から家を早く出ることもないのが不思議な気もするけど、
物事にはいつか終わりがくるんですよね。
前に「すいか」ってドラマで、たしか実日子が棒アイスの当たりが
出続けて、最初は喜んでいたんだけどあまりに当たり続けるのが
不安になってきて、最後にハズレが出てきたときに
「終わりがあるのってホッとする」って言ってた。
それ、なんかわかる。どんな形になるにしても終わりは来るとことを
受け入れなくてはいけないし、その上で自分の生活も続けていかなくては
いけないし。でも、本当はさみしい気持ちもあったりするのだけど、
時間が解決してくれるのかなあ。

猫と隣りに並んで座っていると時間が優しく流れていく。
もう。何度救われたことか。一昨日の22日は猫の日だったので、
まりちゃんと記念撮影したり何か残ることをしてみました。



e0361899_13314624.png

猫は自分の居場所に連れ戻してくれる。




まりちゃんもお気に入り。一緒に耳をすませています。

ハッピー猫の日!

今年の頭には将棋の駒の意味も全くわからなかった。
今は詰め将棋ハンドブックを持って電車に乗ってる。
不思議だなあ。やっぱり人生はおもしろい出会いがたくさん!






[PR]
# by Licorice923 | 2017-02-24 13:04 | la note

デカルト

来年度の単位登録申請を済ませました。
ドイツ観念論、イギリス経験論(言語哲学)とドイツ語。
時代は1600年初頭から1800年頃まで。
ざっくり言うと関ヶ原の戦いから伊能忠敬が蝦夷地を測量する間。
ヨーロッパではイギリスの王政復古、フランスのルイ十四世の親政が始まって、
マリーアントワネットのお菓子を食べたらいいんじゃなーい?があって、
1789年にフランス革命が起こって、ナポレオンが皇帝に即位(1804年)
する間の哲学です。こちらの方がわかりやすいか。


恋愛相談、続いてます。
ほんとにいいこなので(いつもありがとうを欠かさない)、こちらも
熱血指導?に。彼女に対して「それだけはやめなさい」って言っているのは
ネットにあふれるネガティヴ情報を常に検索、盲信することです。
これがよくわからない。なぜ、参考にもならないような他人の雑言で、
自分の考え方を変えなくてはならないのかと。それは人間だもの、
ナマモノだもの、自信がなくなることだってあります。ワタシだって。
でも、人の人生は生きられないのだから。自分の人生を歩んで行くしか
ないのよー。私は発言なんとか系はいっさい見ないんです。時間が
ないから。そして目が疲れるから。年をとってくるとこの2点が大きい。
なので、現代を生きる人間として欠けている部分は多々ありますが、
それを補うものを大切にしていきたいから全然気にならない、というか、
ならなくなりました。あははー。
だいたい、疑問があるなら当人にぶつければいいと思う。それもできない
くらいに遠慮しているような関係ならこの先もうまくいかないのでは・・・?
ここはちょっと言えなかったけど。むしろ、うるへー、おまえなんかに
そんなこと言われたくない!って仁王立ちするくらいに自分の気持ちを
強く持って解決していくのがいいのかな。いつまでもエールを送るから。



はい。

今日は齋藤先生の新書を読んでます。


デカルト的思考法は
「盲信しないで確認する」のが当たり前。
検証の手続きを踏むこと。

考えることを省いてはいけないんだと思います。

デカルトの言葉で有名なのは、
「コギト・エルゴ・スム」(ラテン語)、

エレガントに和訳すると
「我思う、ゆえに我あり」

です。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-02-21 15:49 | die Philosophie

こりすノート