柚子と風神

ドイツ語の勉強をしています。
今月末までにレポートをひとつ書かないと
いけないのですが、楽しい。だって、勉強って
自分で決めた目標に対して自分が努力すればいい。
仕事や人間関係だとそうはいかない。
勉強できる環境というのも実はとても恵まれていること
なので、何か迷うことがあったら勉強してみたらいいと思う。
興味のあることをちょっと深く掘り下げてみるくらいでも。
途切れ途切れになりながらもドイツ語を続けてきて
よかったのは、今、目の前にあることに集中できるから。
それに、勉強がきっかけで誰かと出会うかもしれない。
きっと小さな未来が大きく広がる。



昨日はこちらへ。



e0361899_11535854.png


下北沢のトロワ・シャンブル。
何やら黒蜥蜴風。




e0361899_11540437.png


コーヒーとレアチーズ。
大人はこういう空間に行きたいんです。


その後、ライブへ。
今回は場所もよかったし周りの人たちもあったかくて、
唯一のピンチが幕間でトイレに行きそびれたこと。
2幕目で歌を聞いているときは大丈夫なのですが、
ふと気が緩むと猛烈な尿意が・・・・。
尿意を押さえるツボを押したり(もしかしてもよおすツボ?)
していたんですけど3幕目に移行する瞬間、上の方で観ていた方が
「行くなら今行った方がいいよ」と声をかけてくださり、
無事、事なきを得ました。
なんというか、ライブで助け合いの精神は培われたと
思います。いつもそうです。自分を磨くために行ってる。

思い起こせば今月は寒さでPMSの症状が強く出て、
体の芯からの冷え、甘いものが食べたい、眠気、イライラ
と なんかもういやだーーーーって思っていたんです。
そしたら不思議なことがあって、昨日のライブの後に
演者の方に握手をしていただいたら、なんとPMSの症状が消えて、
つまり生理がやってきた。
友人もライブに行くと生理になるとよく言っていたんですけど、
これは何かの因果関係があるに違いない!と 強くおもしろく
思っているのですが。




e0361899_12114658.png

お菓子は柚子で
茶碗は風神。

風邪が流行っているみたいなので
どうぞお気をつけ下さいね。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-11-23 12:17 | ma belle

茶箱

茶箱です。


e0361899_19360919.png


お茶のお点前に使うものなんですけど
ピクニックとかひとりお抹茶とか
自分の見立てで道具を組む愉しみが
宇宙のように広がっていく。
瓢箪みたいな形のものは振出(ふりだし)と
いって、中に金平糖や甘納豆などの
小さなお菓子をいれます。

茶箱の端がちょっと汚れているように見えて
タオルでゴシゴシこすったら漆がはげてしまった。
申し訳ない。でも「味」としてこれから
大切にしていきます。

これで家のお茶道具の片付けは終了。
メラミンスポンジで高台を拭いたり
食洗機にかけてみた茶碗もありました(荒技)。
あとはいろいろ遊びながら使っていきたいです。
これから。


昨日、別のライブに行っていた友だちが、
歌と寄席のライブだったらしいのだけど、
やっぱりこっちに移行していきたいとつくづく
と 語っていて。
わかる。しみじみ同感。
わたしもゆるやかに確実に、そちらの方向へ
行きたいなあ。大人の空間。

昨日は私もライブで、初めてというか
最初で最後のいい番号だったので
わーいって感じで、早めに到着して
物販なんかみようかな と 思ったけど何もないよー。
会場時間近くになったのでソロソロと
並んで待っていて、ようやく番号が呼ばれて
チケットを出すと横から突然、チケットを
出してきて体をねじこんでくる女が。
びっくりしたのですが、小走りしていく後ろを
追いかけて追い抜いて、センターをゲットしました。
もともとひとりだと闘争心が全くないのですが、
意地悪されて負けず嫌いに火が付いた。結果、
止まり木も確保できたし、これは感謝なのか?
走ったりするのってエレガントから程遠いし、
なんだかなあーと思っていたのですが、
「ライブの場所取りは戦場!品と余裕=(わたしが常々
大切なことと説いている)とは別物」と 聞いて
そうなのか〜。でも、もういいかなあ。
どんなに頑張っても自己満足でしかないわけだし。

と 思いましたが、気力体力が続く限りは
いいんじゃないかって思い直す。
あまり自分に縛りをかけるのもね。
ただ、人を押しのけてまでも自分を通すというのは違う。
押すの危ないから。頭なんか打ったらどうするの。
そういうえげつないことしているといつか自分に
返って来るからやめた方がいい。ほんとに。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-11-16 19:41 | la note

通天

この頃の愉しみのひとつが、
家に帰って刻々と変わっていく空を見ながら
お茶を点てていただくこと。




e0361899_10315937.png




茶碗は作家ものの鳥獣戯画。
日々のお気に入り。
お菓子は通天。


最近のテレビは「激レアさんを連れてきた」。
特に今週の。
月曜日で忘れがちなので毎週録画に設定しました。
ほんといいなあ、媚びてなくて。
来週はゲストの方がイマイチなのであんまりなんだけど。
おもしろセンサーみたいなのが自分にあるらしく、
これは!!という番組は見逃したことがほぼない。
今週のガキ使の口パクも奇跡的に気が付きました。
普段、意識していないのに。
お笑いの神様ありがとうございます。
もう、それだけでしあわせです。


世の中には理解しがたいこととか不条理なこと
あるんですけど、ほんとに信じられないのが
なぜ、会ったことのない異性を信用できるのかと。
ありえないから。ましてついていくなんて
絶対ないから。
なんだろ、気持ち悪くないですか?
心が狭いと言われようが、自分の身は自分で守るのが
大人の責任ですよ。
苦しいことがあったら家で人知れずわんわん泣けばいいし、
とにかくやり過ごすというか、じっとしている。
そしてそこから這い上がったときには、新しい風景が待ってる。
冬があるから春が来る。そして成長していく。そういうもんです。


どんなにリア充を見せつけられようと
ビクともしないのは、自分とは関係ないからって
スパッと言い切りたいから。でも最近は、
関係ないってのはちょっと違うのかもしれない、

「立ち位置が違う」ってところかな。

常にエレガントな立ち位置でいたいと思うので。






[PR]
# by Licorice923 | 2017-11-08 10:58 | ma belle

一閑人

お茶の茶碗の仕分けが完了。
手に取って割れ、欠けなどチェックして
(どんなにいいものでも口を付けるものなので
危ないものは潔く処分)、いっこいっこ洗う。
高台の汚れはメラミンスポンジを使いました。
オススメはしないですがきれいになりました。
それから季節ごとに分類。植物図鑑、俳句の本を
参考にしながらの作業は楽しかった。没頭できたので。




e0361899_16122945.png



こちらは一閑人の蓋置。
織部焼。
炉の季節に変わる11月は
織部のものをひとつ、と
言われています。

一閑人、好きなんです。
いつも憧れる。
桃源郷で晴耕雨読の暮らしに。
もう早くも遅くもないかもしれない。
ただお茶を点てて飲んでぼーっと
しているだけの時間。

お茶は習っていてよかったと
ほんとに最近、先月くらいから思いました。
バレエは自分の意志だけど、お茶はなんとなく
母とか周りの友人がやっていたから、という
弱い動機、ゆえに、何度も逃走。
めんどくさい人がたくさんいて、確かに
お茶の世界で上手くやれる人はどんな仕事でも
成功するってほんとだなーって思った。
今は友だちがやってみたいって言ってくれたので、
一緒に通おう、とか相談するのも楽しい。
バレエの友だちが実は大学茶道部だったと
聞いて、じゃあ今度お道具見に行く?
2人なら強行突破できる!などと話すのもいいし。

それに京都にすごく行きたくなって、
12月のクリスマス前に行こうかなあとか。
夜にライブがあるなら日帰りじゃなくて
一泊しようかな。まだ考えているだけの
段階だけど、背中を押してくれるのは何だろう?





e0361899_16243866.png



美味しいもんかも。
さいき家さんのいなり、だし巻き玉子弁当。





さて、友人がどうやら恋の修羅になってしまって、
いろんなことを検索しては心が嵐のように
荒れ狂っている。
知らなくていいことを知っても、自分にいいことなんて
ひとつもないのに。。きっとそう。辛いだけ。
何て言っていいのかわからないけど、
出会ったばかりの頃は顔を見られるだけで
幸せだったと思うので、その頃の気持ちを
思い出してみたらどうなのかなあ。
やっと出会えたことに感謝の気持ちがいっぱいに
なって、そして修羅は消えて・・・いったらいいけど。







[PR]
# by Licorice923 | 2017-11-03 16:27 | la note

唐子

豆乳ライフは続いています。
有機豆乳無調整を選んで。
たぶん、牛乳よりも自分の体に合っているのかも。
今日は高野豆腐を炊いてみました。
いいと思う。鉄分も摂れるそうでうれしい。

先週は台風がきて長雨。
寒くて体が冷えると心も冷えて、
なんでこんなにいやな気持ちになるんだろ・・・と
思ったら結果PMS。ただ、自分なりの気分転換の方法は
持っていて・・・

お茶を再開したことで、お茶碗を出したり
しまったりするのがひそかな愉しみ。
季節のこと、その折々の歌、鳥の声、風の音、
そんなことだけ考えて五感で感じているひととき。




e0361899_19321799.png


お菓子はあわしま堂の「芋あんころ」。
茶碗は作家ものの竜田川。
から紅のラブレター。



e0361899_19322015.png



お菓子は梅園の「ハロウィン」。
茶碗は黒楽。お茶が点てやすい。




e0361899_19322208.png


お菓子は梅園の「柿」。
茶碗は赤膚焼の奈良絵。

10月の柿の季節の奈良が大好きです。




e0361899_19322746.png



本日は賑やかに唐子の茶碗。
唐子は魔除けにもいいそうで。
こちらの茶碗は唐子たちが季節の花木を持って
いるので、実は一年中使えてしまう便利もの。



おままごとの延長みたいですね。
用の美は用いてこそだと思うので
これからはどんどん使ってあげよう。
使っているうちに輝いてくるみたいだし。

抹茶腕の12センチって大きさも
いいんですよね。
小どんぶりサイズ。
フレキシブルというか。
日本のものってよく考えられてるなあって思う。


近いうちに京都に行きたいって
考えてます。
ライブに絡めたりしようかなあとか。
ひとり旅だけど。
まりちゃんがさみしがるから
一泊が限度。
この頃特にさみしがりやさん。



e0361899_19590975.png



秋だから。

漠然と不安になってしまうんだね。

ライブの後に友だちといろいろ話すんですけど、
簡単なクイズとかしたり、

砂漠を歩いていたら突然、大きな穴に落ちてしまいました。
呼んでも叫んでも誰も来ない。誰の耳にも届かない。
そんなとき、あなたならどうしますか?

みたいなもので、深層心理を想像して
遊んでます。









[PR]
# by Licorice923 | 2017-10-31 20:07 | ma belle

こりすノート
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31