March comes in like a lion

3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去る。
イギリスの天気に関することわざなのだそう。
3月は確かに何かが変わろうとする季節なのだと思います。


土曜日にバレエ友から連絡があって
テレビにくまてつが出ていて何かしゃべっていると。
出かけるしたくをしていたので観るというよりところどころ
聞いていたのですが、

踊りのピークは20代だった。
ただ、40代の今、40代の踊りをしようとは思わない。
今も20代の頃の踊りをしようと思っている・・・

これは目からうろこのような言葉だった。
自分がやりたいことを年齢に合わせて加減することは
ないんだなあと思った。
問題は今、自分が何をしたいかということなんだと。


先週はライブが2本。
どちらもほんとに楽しかった。
初めて関西のライブ友達ができて、来るときに道に迷ったというので
帰りは大丈夫、駅まで連れていくから!と おしゃべりに夢中で
あっ、ここ違うって引き返したりしたのに、これもいい思い出に
なったとニコニコ大人の対応をしてくれたカッコイイ人。

もういっこのライブはライブ友達と待ち合わせて
開場時間までいろいろ語り合って、友達はCDにサインを
してもらいたいなあとペンを持ってきたのだけど、
控えめなふたりなので、囲まれていたり誰かに独占されて
いたら、もう、そうーっと帰ろう...と 打ち合わせをする。
常に雑木林を心掛けているんです。雑木林1号、2号。
でも、この日はタイミングよくサインをしていただいたり、
握手までしてもらえて、もう、ふわふわと階段を降りて
そのままお茶へ。手を洗うのもったいないね、と 言いながら
クロワッサンを食べるのにお手ふきでふきふきしてしまい、
そして笑い合う。楽しかったなあー。どちらのライブも
その場にいる人がみんな幸せそうな顔になっていて、
それを見ているとほんとにうれしくなります。
すごいなあ、みんなが一斉に笑顔になるの。


*今日のじゅん散歩

俺はね、英語はペラペラだけど
意味がわかんないんだよ

俺もね、レコード10枚くらい出して
いるんだけど、レコード屋さんに行くと
ゲテモノってコーナーに入っているんだよ

高円寺のヨーロピアンパパにて。



*今日のまりちゃん


e0361899_16500148.png


渾身のねこストレッチング。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-27 15:11 | la note

言語ゲーム

アリアドネの弾丸が終わってしまいました。
始まったと思ったらあっという間に。
バチスタシリーズの中ではいちばんおもしろかったなあ。

先日、初めて哲学のことについて質問をされたんです。
「どういった哲学を専攻されるんですか?」と。
7月までには時代やテーマを決めて論文の申請をしないと
いけないのですが、現段階ではなんとなくまだぼんやりしていて。
でも、聞かれたときに思わず口から出たのは

「分析哲学です」。

自分でもびっくりした。
そうか、わたし、分析哲学に興味があったのか。

それから家に帰ってウィトゲンシュタインについて調べたり、
「言語ゲーム」という言葉に興味を持ったり。

意外と人って、不意打ちで質問されたときに
思わず発した言葉が本当の自分の気持ちかもしれない、と思いました。

例えば「好きな人は誰ですか?」と 尋ねられたとき、
まず、思い浮かんだ人がそうなんじゃないかと。
それを打ち消すのも野暮だと思うし。


私は哲学の論文を書くことと、70歳までバレエを続けるという
人生最後にして最大の目標があって、そのためにはやることは決まってます。
本に関してはしばらくは専門書を中心に読みたいのでベストセラーは
読めないかな。バレエを続けるためにはウェイトコントロールを
しないといけないので好きなものは食べられない。

ただ、自分が好きでやっていることなので。
シングルタスク脳だし、食にそれほど興味がないし。
相手があって成り立つことではないので。自分の裁量でなんとでもなることだから。

ブレないねー、と 言われることもあるのですが、
いろんなことをあきらめたりやめたりしてたどり着いた境地なので
他に行きようがないというか。それにブレないのが絶対いいとも思わない。
ブレてブレて一本の道にたどり着いた人もいるし、みんながみんな
同じ方向を向いていると、隙き間を狙うわたしなどは困ってしまいます。

あとは友達と連れ立って遊んだり出かけたり、家では猫とゴロゴロしたり。
胸に野望を秘めつつも、表面上は穏やかに過していければいいなあー と思います。




e0361899_00544258.png



今朝の隙き間時間の読書。







[PR]
by Licorice923 | 2017-03-25 00:59 | die Philosophie

土曜日はオーチャードホールへバレエ観覧へ。
ロイヤルバレエのピーターラビットと仲間たち。
何度も何度もDVDで繰り返していて、それを実際に
自分の目で観ることができてほんとにうれしかった。





そしてくまてつは、我らがくまてつは、まぎれもなく
くまてつ1000%でした。ブレてない。
動いて踊って挨拶をしている、全く隙のないお姿でした。

わたくしもNikon MONARCH(=バードウォッチング用)を
膝の上に置いて、ちょっと恥ずかしかったけど出動させて
しまいました。。

しあわせの帰り道のはずが、張り切って履いていった
新しい靴が合わなくて、足を地に付けるたびに激痛が。瀕死の俺様。
鬼の形相で渋谷の街を地下鉄の入り口まで歩いて電車に乗り込む。
もう、立っているのがやっと。できるだけ意識をそらそうとしてました。
ようやく最寄り駅に到着して気持ち的には匍匐前進しながらタクシー乗り場へ。
家にたどり着いてそのまま倒れていたら寝込んでしまい、まりちゃんに
起こされて目が覚めたら午前3時。それからお風呂に入ってぼーっとしていたら
なんだか急にむなしい気持ちに。ため息は付かないようにしていたんだけどなあ。

あっ、でもひとりで観に行ってよかった。誰かに心配されたら
申し訳ないから。せっかく楽しかったんだもの。






ピグリン。
そう、こんな気分でした。



今日は旧友Tちゃんの1日早いお誕生日会で
菜の花とアンチョビとしらすのスパゲティと
トマトのピザ、それからコーヒーとケーキで
6時間ほどおしゃべり。
毎年、お互い元気で祝い合えるというありがたさよ。

Tちゃんは100歳まで生きるだろうから
私とまりちゃんの骨が宇宙へ飛んでいく様子を
インターネット配信で確認するように。そして、
できれば手を合わせて見送ってほしい、と お願いをした。
するとTちゃんは
「私は誰が看取ってくれるのよ?」と 聞くので
「若い男=Tちゃんが100歳なので83歳の男をつかまえて
世話してもらえばいいじゃん」
Tちゃんは17歳年下の男の子が好きなので。そしたら
「そうか、それもいいねー!」と喜んでる。
100歳と83歳なんて同じ人間と人間でしかないから。
もう誰も何も言わないから安心して。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-19 23:53 | le ballet

迷宮

家に帰って録画しておいた“チームバチスタ”を観る日々。
アリアドネは観たことなかった。西島氏の出ていたのは観た記憶が
あるんだけど・・・。今回のは自分のなかではいちばんおもしろいです。
怖いけどこの怖さは大丈夫。ひとりでちゃんと両目で観ることができる。


今日のバレエはめちゃめちゃ楽しかった。
久しぶりに会えたおふたりは、お仕事のシフトの関係でなかなか
レッスンに来れないと聞いていたので、会えてすごくうれしかった。
もう、更衣室は女子校のノリなんですねー。ぽんぽん着替えて
ぱーっとしゃべって、途中、電話がかかってきたTさんが
「あっ、もしもしー」ってパンツ一丁でドアに突進していく姿が
可笑しくて懐かしくて。見た目はオバハンと言われてもその中味は

1.ほんとにオバハン 2.ほんとは乙女 3.実はおじさん 

の 3つに分類することができると思ってます。
私はバレエをしていなかったらおそらくおじさんだったかもしれないなあ。



今日は髪を切りに美容院へ。
今回はちょっと短めにお願いをする。
とても高い技術を持っている美容師さんだと思っているのですが
気を使います。もし万が一金田一、私が男女ともにとても苦手と
しているマッシュルームカットにでもされたら、想像するだけでも
倒れそうなので。でも、これだけ気を使うのって基本的に相性が
よくないんだろうなあと思います。別にツーカーが相性がいいので
はなくて、なんというか、気楽にハ行で会話ができるような相手?
私はどこか弱っているような人もいいなあって思います。いつも
人に気を使っている人がときどき焦点が合わないような目でぼーっと
しているのを見たら、膝くらい貸してあげてもいいなあって思う。





e0361899_23052055.png


チャオ缶オホーツクが好きで他のごはんに目もくれないこのヒトは、
倒れたフリで気を引こうとしています。
ちなみに去年より300g太ってます(魅惑のボデーライン=お腹に注目!)




e0361899_23071406.jpeg



そうにゃんは今週、お誕生日なのかな?






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-17 23:14 | la note

いかなご

このご時世に文通しています。
12年目になるのかな。ひょんなことで知り合った神戸の子。
途切れそうになりながらも春先には必ず手紙が届きます。
ちょうどいかなごの季節なんだって。それも教えてもらった。

彼女は大きな病気をしてそれを乗り越えて、無理はできないけど
一人暮らししたり、家族の面倒をみたり。わんちゃんたちは元気かな?

いつか会える日がくると思ってます。お互い若いうちに会いたかったけど、
円熟味を増した?今だからこそいいのかもしれないって、そんな気もする。


今日はバレエでした。
このところ体が冷えて固まってすごくよくなかった。精神状態も。
バレエで温まってほんとに息を吹き返した感じです。
今日は先生と友達とちょっと話しこんだのですが、先生の選ぶピアノ曲に
「感動して涙が出そうになってしまうんです」と 言ってしまうと
みんなの頭上に大きなクエスチョンマークが???えっ、私だけだったんですね。
でもほんとにピアノのメロディーに泣きそうになるんです、最後のアダージオ。
先生はほんとにきれいでかわいらしくて、次のパはどうしようかなあ...って
頬に手を当てて考えているところなんか、うおおおおおーーーーって
叫びたくなるくらい。白いTシャツとジーンズ姿で。吉田栄作みたいに。
(また、みんな引いて行くでせう。沖合いまで引くでせう。。)




e0361899_21332317.png


変なクセなのか、いつも時間より20分くらい早く着いてしまう。
でもそのおかげで今日は15分間、至福の時間を過せました。
コーヒー豆を扱っている小さなお店で丁寧にコーヒーをいれて
いただいて飲むことができるんです。自分のためにこんなに美味しい
コーヒーをいれてもらえるなんて。そこで詰め将棋の本を読んだり
していると、みるみる元気になっていくのがわかるんです。
あー、これで大丈夫だって。



*将棋の友達もau仲間だったのでメッセージを送ってみると
「今、猫カフェでお膝に猫が2匹乗ってます。至福の時間です」とお返事が。
よかった。それぞれの幸せを堪能してるのがうれしくて。







[PR]
by Licorice923 | 2017-03-15 21:50 | ma belle

紙一重

一昨日は思考が落下方向へ。
おそらく自分の願いは叶わない、無駄な抵抗は
やめた方がいい、届くはずがないんだから と うなだれて
そのままドタッと床に倒れ込んで天井を見上げていました。
ティファールのポットも沸騰し続けたままスイッチが
切れなくなってるんだよなあ(炊飯器に続いて壊れたらしい)、
もう、いやや・・・消えてしまい・・・

すると、スマートフォンからメールの着信音が。
むくりと起き上がってみると

将棋友から「将棋会館のセミナー予約、同じ日に取りましたよ!」
ライブ友から「7月のサンデー会、どうします〜??」
旧友から「また、カフェで語ろうよーん」

気が付くと、せっせと予定を調べてメールしてました。

そう、普通の、普通の日常がこんなときは救いなんですね。
猫友のブログ、インスタの柴犬さんやパンダさん、
布団が吹っ飛んだ的なギャグですら愛しく思える。
倒れそうになると「大丈夫?」よりも(私は「全然、大丈夫!」って
言ってしまうので)、どこ吹く風の言葉で元気になれる。ほんとに
ほんのちょっとしたことなんですけど、それが絶妙のタイミングで
入ってくると、やっぱり人生っておもしろいなあーって思ったりします。

油断すると簡単に暗黒面に落ちてしまうから。そんな年頃だから。
でも、もし土手から転げ落ちたとしても、中世の受領のように
きのこをつかんでよじ登ってくるファイトを忘れないようにしたいです。
基本、負けず嫌いなんです、それもくだらないことに。
ハム将棋では連戦連敗なんですけども。


今月の月イチ映画の会は「3月のライオン」に決めているのですが、
なんと「言の葉の庭」が下北沢トリウッドで上映されるという吉報が!
ハマったタイミングで映画館で観ることができるという素晴らしいご縁。
どの曜日のどの時間帯にしようかな・・・などと考えていると
それまでのどんよりとした感情が押しのけられて行く。

それに何より猫がそばにいてくれるんだもの。




新宿御苑にも行ってみよう。
雨の日だったらいいかもしれないなあ。


行き詰まったら目の前のことをちょっと横に置いておいて、
別のことに集中する。そこでわかることもあると思う。
それから体を動かす。バレエに行く。とにかく外に出る。
レトロ珈琲チェーンで文庫本やマンガ本を読むだけでも
リフレッシュできるから。


*応急処置としては、温かいミルクココアをいれました。
そしてうちのふわふわさんと抱きしめました。
あー、苦しかった。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-14 18:24 | la note

エッグベーカー

一人分の調理器具を探していたところ、いいものを見つけました。
ミックスベジタブルを入れてベーコンをのせて
その上に卵を落とす。つまようじで黄身の部分を
ぷすぷす3か所ほど刺してレンジで1分ちょっとチン。
加熱時間は同じでも毎回仕上がりに変化があって
おもしろい(実験?)。
今年になって炊飯器が壊れてしまったので、ごはんは
ストウ部で炊いてます。こちらも美味しい。

食よりは衣のことを考えていることが多いです。食事は
野菜とお豆腐など、あとはビタミンB中心のサプリも。
ごはんが欠かせないので太らないようには気をつけてます。
適当にですが。着るものは好きなので考えます。ただ、
高見え、着やせという趣旨が理解できないな。
なぜ、服に自分を合わせなければならないのかしら。
自分に服を合わせるから楽しいのに。

同じくわからない言葉がオワコン?
親方もおっしゃっていて、そう思ってました。
もし、面と向かって「あなたはオワコンですね」と
言われたら、そんな失礼な人に対しては
「お互いさまですね」としか返しようがないというか。

ときどき、もし今、65歳くらいで、ハルキさんと同じ年頃で、
あと5年くらいで人生とお別れというのも悪くないなあと
思ったりします。もともとよく言われていたのが
晩年運がいい、だったので。きっと想像以上に
穏やかな境地に達していると思うので。

でも今、旧友、猫友、バレエ友、棋友、ライブ友と
素晴らしい方々と出会えて、私はなんて強運なんだと思います。
先日、昔からの友達にしばらくぶりに会ったときに
「○○ちゃん(=ワタシ)外に出ているからよかった」と
言われました。わたし、人に会わなければ会わないで全然
苦にならないところがあるのですが、その友達からは
「○○ちゃん(=わて)は外に出た方がいい」って
よく言われていたんです。
実際出かけなくても、家にいても人とつながることはできるし、
でも、会って顔を見て話すことがいちばんいいと思います。
なんか老けたーって笑い合うのも、生きているってことですもんね。


今日の帰りはスポーツ報知の3月のライオン特別号を買って、
いよいよ感を味わってます。そして今年はスーツを着て出かけたい。



あっ、サントリー角瓶のCMが新しくなってました。



e0361899_22034195.png


「○○です」。



e0361899_22033825.png


飛び散った氷が当たって笑ってます。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-12 22:13 | la note

アントルシャ・カトル

日が長くなりました。しみじみ。

今朝、電車のホームの売店で温かい飲みものを買おうと
選んでいると背後に人の気配が。邪魔になってしまっては
申し訳ないので「あっ、どうぞ」と横に動くと、その背の高い
シュッとした人が

「僕も悩んでいるんです・・・」

笑いそうになってしまいましたがそこはちょっと抑えて、
でも、早く選んでしまおうとミルク珈琲にしようとしたら

うわっ、同時に手を伸ばしてしまった・・・すいません。

レジでちらっと見たら Stay tune in〜〜 を歌っているみたいな
感じの人だった。最近、新海さんワールドにハマっているせいかしら?
春っていいなー。この出会い、友達にそのままあげよう。





今日のバレエは今までのレッスン史上、いちばん?ハードだった。
人数が少なかったので先生の目が光る!光る!
アントルシャ・カトルという、ジャンプしている間に前後ろ、前後ろと
足を打ち合わせる(入れ替える)という、もうワザみたいなパ。
とにかく集中しすぎて「顔怖いよー」って注意される。
そういえばバレエのときって花粉症の症状がいっさい出ないんですよね。
同じく花粉を抱えているバレエ友達Oさんによると、花粉症にはプリエの動きが
いいんだそうです。まあ、花粉症は気血水の乱れではあるし、あの動きが何かの
経絡に効くのかもしれないなあ、と思いました。




e0361899_20570254.png



恋は雨上がりのように 7巻出ました。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-10 21:04 | le ballet

言の葉の庭

約2年ぶり?そんなにいかないかな?
筆を持ちました。昨日。

勉強していたのが高校の芸術科の書道教員免許なので、
実用書道が苦手で、楷書もペン習字(硬筆)もだめ。
でも隷書と行書、草書はやりたくて、その夏の課題で
朝から晩まで半紙に書いた。下手くそだったけど単位は取れた。
今も好きなのは変わらない。書の鑑賞も好きです。

自分の書いたものを載せようと思ったけど、こちらの方が
いいかなーと思いまして




e0361899_09543506.jpg




e0361899_09543146.jpg




e0361899_09544170.jpg




e0361899_09565535.jpg




e0361899_09542889.jpg


ただ好きなだけなので、何もしない。
遠くからずっと幸せを祈っています。
夢にでも出てきてくれたらいいけど
悲しい夢ならどうしよう。それでも現実に
会えるはずはないので、別に会いたくも
ないので、ようこそと思う。


書道も時代によっていろいろな書体があるし、
その辺りは「五體字類」を眺めていても楽しい。
自分の視点でこれが好きだなあーって思ったら
そこを追求していけば、コンプレックスから
解放されます。



昨日は録画しておいた「言の葉の庭」を観る。
思いのほか胸に突き刺さった。
年齢差とか国籍とか育った環境とか、そんなの違えば違うほど、
お互い強い信頼関係で結ばれているんだなあって、うらやましくなった。






遠い昔に聴いた「Rain」。
大好きです。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-08 10:10 | ma belle

春日猫

春日猫
やわらかい春日のなかにいる猫・・・

本当は春猫に近い暴れっぷりというか、
春になると猫は元気になるみたいで、それはそれでいいのですが、
毎朝、枕の上のダイブして、その後、布団の中に突進してきて
私の生足を噛んでにゃおおおうーーんと鳴くのはなぜかしら?

体力がないからその後、ぐっすり寝込んでしまうんだけど。




e0361899_17465695.png


ひな祭りの桃のつぼみが
こんなに開きました。





e0361899_17465743.png


あっ、気が付いちゃった。。



先日、バレエの友達と
「70歳までバレエを続けたいねー」と 言い合う。
今はそう思っています。70歳の誕生日が来るまでと。
なぜかというと、それより上になってしまうと
周囲に気を使わせてしまうのではないかと。それがいい悪いでは
なくて、自分が感じると思うんです。潮時みたいなことを。
幸いにまだ時間はあるので、その間はしっかりバレエの
レッスンを続けていきたい。そのための食事制限とか
お酒は飲まないとかそういうのは全然平気。

人間には理性で抑えられない感情はないと思ってます。
そう思うようにしてます。
苦しくなりそうなときはその感情を分析します。
だから人前で泣くことはないんですけど、
たまに泣きたいときは映画館で泣く。
静かにはらはらと涙を流す。
暗いからたぶん誰にも気付かれないしね。
気付かれてもそんなに不審ではないと思うし。

バレエの後は昔やってた太極拳と太極剣(つるぎ)を
復活させようと思ってます。だから新しい道です。
別に人生をリタイアするわけではないので。


将棋教室でご一緒した方からメールをいただいて、
将棋会館のビギナークラスに偵察に行ってきました。
今度、一緒に行ってみませんか?と いうことで、
行く行く!と二つ返事。
来月のギターのライブも行きませんか?と言われて
こちらも行く行く!と二つ返事。
今年は誘われたら基本的には参加することにしているんです。
自分が動かないと、始めないと、チャンスには出会えない。


そのことは怒濤の恋愛相談を受けている友人にも伝えました。
一昨日はどんな人がいいの?と聞かれたのでひと言、

「素朴なひと」。

付け加えるなら、昔、田辺聖子さんのエッセイに書いてあった

「可愛げのあるひと」。

今度、彼女に会ったらこんなお店に行こうって
そのお店の載ったチラシを切り抜いて財布の中に入れておく。
今ならスマートフォンで検索すればいいのだけど、
そのひとのために、ひと手間かける。
喜んでもらいたい、笑顔が見たい、そんな思いで。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-06 18:24 | la note

こりすノート