カテゴリ:la note( 58 )

寒い

とても寒くてストールを出してきました。
この一枚が全然違う。。温かい。

昨日はとにかくお片づけ。
テーブルの上でかれこれ何年もごはんを食べていなかったので
なんとか悲願達成したいと。
結果、テーブルの上はすっきりしましたが、他の部屋は
本やら何やらでいっぱいに。そう、移動しただけではあるのですが、
それでも気分は一新しました。あとは定位置を決めて収めていこう。
このような状態でも、どこに何があるかは頭の中に入って
いるんです。だから迷うことはないんだけど、見た目がね、
がっかりセンスで。


ライブで知り合ったお友だちが茶道に興味を持ってくれて、
お稽古をしてみたいと言ってくれて、すごく嬉しくなりました。
最初は大寄せの茶会から体験していくのがいいかな、とか
持ち物はわたしのものお貸しして、白い靴下は用意して
いただいて・・・などと考えるのも楽しくて。
もしかしたらうちの母もそんな気分だったのかもしれない。
今頃、申し訳ない気持ちになりました。。でも、
たとえ離れてもまた戻ってこられるのが和のお稽古のいいところで、
その世界は広くて深いのかなあと 思います。




e0361899_14221450.png

青楓のお茶碗。
古帛紗は獅子狩文様。



人が誰かと比べて勝っているとか負けているとか
考えたことないんですけど、人生の勝者だなー、と 思うのは
相思相愛の人がいるってことですかね。
思う相手がいるということ。その人に思われているということ。

あとはライブのときにダッシュできる足腰の強さかな。

ほんとそう思います。






[PR]
by Licorice923 | 2017-10-16 14:18 | la note

よき月

9月のことで、
23日はまりちゃん13歳のお誕生日でした。



e0361899_19311640.png


なんか涙が出そうでしたねー。
いちばん上に名前を書いてもらって。




e0361899_19320338.png


5年前の秋、父の猫だったまりちゃんをおばあちゃんちから連れて帰ってきて
どうしよう、育てられるのかな...って不安でいっぱいになって
泣きながらケージを覗き込んだら、まりちゃんは何かを決めたような
顔でじっとしてた。忘れられない。




e0361899_19315719.png


あれから5年たって、面倒みてもらってるのは
自分の方だって気が付きました。あはは。
この頃はまりちゃんのおしりに顔を付けて寝てます。
ぐっすり。



この間の十五夜の日、孟宗竹のお弁当箱を買いました。



e0361899_19412539.png


「京都人の密かな愉しみ 月待ちの笛編」の影響です。
本庄まなみさんの作るお弁当が素敵で。

大人の恋っていいなあって思います。
全てをさらけ出さない。
秘めて思うところがいい。

どんなに内面が燃えたぎっていても、
何もないのよって涼しい顔をしている・・・

バレエの先生がよく言ってました。

なんでもかんでもさらしてしまうのって無粋。


でも、いちばん嫌なのは都合が悪くなると
誰かのせいにする人。
それがないなら、別にいいんじゃないかと思うけど。




e0361899_19563681.png


十五夜。






[PR]
by Licorice923 | 2017-10-06 19:37 | la note

マイワールド職人

3連休を意識しないまま過ぎてしまいました。
台風は気にしていたのに1度寝てしまうとぐっすり
朝まで起きないタイプなので、全く気が付かなかった。

なんやかんやで睡眠ってすごく大切なんだと思います。
寝て起きるとたいていのやなこと忘れてるし。
最近はとにかく11時台に就寝することを心掛けてます。
やっぱり体調いいですもん。お肌とか目とか。

先週の土曜日はIKEAで99円カレーを堪能。
一番乗りで到着したのですが、背後のワゴン2台押しの
ファミリーの圧に押されて予想外にトレイに乗せてしまう。




e0361899_15214297.png



e0361899_15225208.png


デザートのブルーベリーのチーズケーキ。
IKEAってひと頃よりも食べものが美味しくなった?
また近々行ってしまいそう。
早い時間に行くと飲みものは無料ですし。




e0361899_15244237.png


翌日はすき家の朝定食。
牛小鉢なんか付けちゃったりして。
せっせと働く男の子の清潔感がよかったな。
また近々行くと思う。
すき家や横浜発祥〜〜と唱えながら。。


昨日はエイトを中心にテレビを見ていて
Mステの乃○坂46さんを初めてみて、その
顔面偏差値(と 言っていた)の高さと
ダンスの複雑さに感動して録画。
ダンスできない人もできる人も好きなんです。



年下の友達から再びお悩み相談、
と いいますか、酒グセと女グセの悪さはおそらく
治らないですよ。だって病気だもの。
一生面倒見るのがいやなら潔く縁切寺へゴー!
ひどいことされてショック受けて辛かったね....
よく耐えたよ、エライよ、さすがだね、いい女だよ、
徳のステージまた上がったから!
でもこれがですね・・・実はうまくできていまして、
人に悪意を持ってひどいことをすると倍返し以上で返ってくる。
それもいちばん弱っているタイミングで。因果応報。
だから放っておけばいいんです。自分ひとりの世界の楽しみに
没頭すれば大丈夫。エイトいいよ〜、多幸感に包まれるよ〜と
オススメしておきましたが、本当に自分にしっくりくるものを
見つければいいと思う。あせらずくさらず人を利用せず。
自分を大きく見せる必要なんて全くないし、そういうのって
自信のなさの裏返しなんだろうなあって、静かに冷めた目で
見ていればいいだけ。

と 言いながら自分でも疲れることはあります。
そんなときに



e0361899_15513795.png


道を歩いて立ち止まって
木の葉を揺らす風の音に目を閉じて耳を傾けたら、
一瞬、他の音や雑念が消えた。。

まっすぐでいようと思いました。(ハナミズキの木)。



これ、気にいってます。


e0361899_16022395.png

もう一枚。


e0361899_16022811.png

ちまちまとした喜びで
元気になれる

e0361899_16041946.png








[PR]
by Licorice923 | 2017-09-19 16:09 | la note

今日の午前中に少しばかり案件になっていたことが
解決しました。
どこか乗り気ではなかったんですね。ご縁がなかったというか。
ほんとに縁があるなら、離れていても、見失いそうになっても、
赤い糸は切れることはないと思うから。

今年の8月は平々凡々な自分にとって、
なかなか刺激的で濃厚で。
初めてのジャニーズも行きました。すごかった。
なんというか、ただただ好きでいいというのは
ほんとにラク。あの一体感とかどんどん上がる
打ち上げ花火は1度は経験した方がいいのかも。
機会を与えていただいて感謝です。

あとは、帝国劇場で骨折した親戚のお見舞いに
行って、従姉妹なんかと話をしたんですけど、
「自分は優しそうに見えるらしくて、男の人は
寄ってきてはくれるんだけど、ほんとの自分を
見せるとすぐに離れて行ってしまう」と 彼女が言うので

「でも、優しいのはほんとのことで、それは一部なんだし、
いいところなんだし。
すぐに全部見せる必要はないと思うよー」と 答えたような記憶。

でも、ほんとにそうなんだと思います。

よく、男の人は若い女が好きだから・・・って言うけど、
まあ、あるんだろうけど、全ての人がそんなわけない。
若いとかそういうんじゃなくて、自分と話が合うかどうかだから。

個人的には中瀬親方がおっしゃっていたように
いくら若くてきれいでもつまんないのが並んでいたら
そんなもんトラックに積んどけ、って全く同感。
誰かが人間の価値は酒の席でも座持ちがいい人か
どうかだって言っていたけど、まあ、一理あるかも。

もちろん、全てじゃないけど。相性って。








沼には落ちるもの。






[PR]
by Licorice923 | 2017-08-24 21:13 | la note

そのまま

ブランケットキャッツが最終回。
不思議なことに、最初観たときよりも
2度、3度と観ていると泣けてくる。沁みてくる。
猫好きのドラマというより、人間の再生がテーマだったのだなあ。

傷は傷のままでいい。
たしか村上さんの本にも
何かを失った悲しみを別のもので埋めようとするより、
その悲しみを抱えて生きていく。忘れないということも
大事だと、ありました。

来月で13歳になる猫と暮らしていると
自分も含めて、若返るってことは絶対ないんだと感じます。
思い通りにならないことも増えてくることもわかってる。
でも、それが不幸だとも思わないんですよね。
年寄り同士が寄り添って生きていく温かさとか、
お互いを許し合える包容力とか、ツーカーの信頼とか、もう
それはそれで素敵だなあと思って。
別に誰かの目に映る姿が魅力的でなくても、自分がいいなら
それでいい。健康ならいいやって、最近しみじみ思うように
なりました。


最近といえば、冬より夏が好きになりました。
以前は代謝が悪くて足がむくんだり湿気にやられて
いたんですけど、骨格筋率が増えたら夏の方が
体がラクになったんです。エアコンでもそんなに冷えなく
なって、相変わらず汗はほとんどかかないけど、息切れも
しなくなったし。
バレエのおかげなんだと思います。それとスーパー銭湯。
あと、Tシャツやワンピースとかでさらっと出かけられるのも
夏はいい。荷物なんて少ないほどいいと思って。






[PR]
by Licorice923 | 2017-08-08 23:13 | la note

8月のテレビから

ブランケットキャッツも残りあと1話。
まさかのサスペンス?仕立てでいろいろ気になりますが
ずっと見続けたドラマは重版出来以来。
ドラマではないのですが、急に楽しみになってきたのが
アメリカン・ヴィンテージ大修復!ビフォー&アフター
というBSの番組。依頼者の持ってくる難ありヴィンテージに対して
修理職人リックたちのやりすぎなくらいのレストアが
笑えるし感動するし、素晴らしい技術だと思います。


昨日はいろいろなことをお休みして断捨離をしようと
思ったのに、途中、なんだかぐったりしてしまって。
手を休めてふとテレビ(=ミヤネ屋)を観てみると


e0361899_23115003.png


大阪の街頭インタビューが最高でした。
よどみなく誰ひとりとして噛むこともなく、
返って来る答えが想像の域を超えている。
そして必ず最後、自分の発言に
アハハハハー と大笑いを添える。
インタビューをされているのは妙齢の、65歳くらいの
マダムが多いので“イケおじ”といっても
たいていが年下?みたいなのですが、語るマダムは
乙女なんだと思いました。人生を楽しんでるし、
誰が何と言っても自分の人生を楽しんでるし。
いいなー。忘れそうになってた。

1位のイケおじはあべちゃんだったのですが、
どこに旅行に行きたいですか? と たずねられたマダムは

「温泉やな。部屋に露天風呂があるようなところや」

「一緒に入られるんですか?」

「そうやな」

「背中なんか流してあげるんですか?」

「はあ?背中?前や、前!!」

こういう発想は自分にはないのですごいなあと。
切り返しの見事さに打たれた。観ていたみんなが
元気になったのではないでしょうか。


今日はバレエのHさんと話しながら帰ってきたのですが、
Hさんもとってもおもしろい人で、先日行ったという
ふじきな○ひとさんの舞台の話などを聞きました。
「舞台向きではないのよね。声もよく通らないし。
脇の人たちが上手いから余計にね。最後にギターを
持って出て来たんだけど・・・」

「挽回できました?」

「それがぜんぜん」。

Hさんは大ファンなんですよ、
美しい人が好きだから。
バレエの人、とくに男の人は
「生まれや育ちがノーブルでないとダメなのよ」と
おっしゃった後に

「化粧してりゃいいってもんじゃないの!」

と。

Hさんは普段は控えめなスラッとしたきれいな人なんだけど、
突然、お笑いのスイッチが入るときがあって、それがほんとに
いいなあって思います。






[PR]
by Licorice923 | 2017-08-02 23:42 | la note

魔法の言葉

八月になりました。

今年になって体質が変わったのか、
夏がそんなにしんどくない。
むしろ冬よりラクかもと思えて。
なぜだろう?と考えてみたところ、
先月、咳が止まらなくて4年ぶりに
病院に行ったら水分不足を指摘されたんですね。
そこで意識して水分、それもトクホのお茶や
カラダカルピスを摂るようになったんです。
そしてこれは現在進行形なのですが、
断捨離をしています。せっせと体を動かす。
でないといつまでたっても終わらないから。
もしかしてそういうことで代謝が上がったのかな?
あとはスーパー銭湯。真夏でも冷えていたのに
週末、ゆっくりお風呂に入るようになってから
冷えに強くなったし何より気持ちがすごくラク。
これは自分にとっていい習慣になりそうです。

断捨離・・・・
最初は途方に暮れました。
どこから手をつけたらいいのかと。
ほんとに捨てることなんてできるのだろうかと。
でも、できました。最初の処分ができると
あとはノリとリズムで。コツは習ったとおり、
ありがとうってハグして処分すること。それに
使えそうなものをリサイクルショップに持っていったら
コーヒーとサンドイッチ代になりました。サンキュー。

断捨離は自分と向かい合う作業なので
ときに辛くなります。
手が止まってしまったり、ちょっと悲しくて
涙がこぼれたり。
はっきりわかるのは、もう絶対に過去には
戻れないということ。どんなに会いたい人がいても
会えない。時間は戻せない。そして
未来のことだってわからない。全く読めない。

つまりは「今」を基準に判断しなければ
ならないんです。今の自分の気持ちを
ごまかすことなく誠実に。ウソなどなく。

それでも自分を責めたくなるときも
あるのですが、そんなときはこんな魔法の言葉を

「いいじゃないですか、健康なんだから」。


そしてニコッと笑う。それでよし。







[PR]
by Licorice923 | 2017-08-01 23:11 | la note

偶然

昨日、偶然に知人に再会。
2年近く前かな、ライブ会場で隣り合わせになって
少し話しをしたことがあって、それ以来。
たまにライブで見かけることもあったんだけど、
お連れの方もいたし、ちょっと遠慮してました。
昨日は別々のライブに来ていたみたいで、
ほんとに偶然にコンビニのレジで、しかも
私がコーヒーをこぼした後だったりして
いきなりカッコ悪かったんですけど
LINEの交換をしました、というか、してもらいました。

もしかして私、誰かと誰かの縁結びができるかも。。

今は便利になったもんだねーと
一緒にいた友達と話す。
昔は家で電話ができなかったりしたら
駅前の公衆電話に走ったりした。私は電話が苦手なので
携帯もいらないと思っていたけど、今ではスマホで
つながっている。

LINE交換してからすぐにメッセージが届いて
よろしくお願いします、と かわいいうさぎのスタンプ。
これがモテ男子なんですねー。

それを放置し、翌日の夕方に
こちらこそ、と 間違えて白目をむいたオスカルの
スタンプを送ってしまう。
これが非モテ女子(ワタシ)。


別に何があるかなんて期待していなければ
LINEくらいはいいのかもしれないね。
ただワタシ、ものすごいめんどくさがりというか
マメではないので、本日も放置プレイ。
(同性にはマメな方だとは思いますが)。


基本的に口が軽い人は尻も軽い人と思っているので、
自分のいぶし銀のようなところはこのままでいいです。
別に派手な軍団に入隊する必要なんてないから。
壁の花のような人生でかまわない。
穏やかで健やかで慈愛に満ちているなら。



*この頃のいちばんの楽しみは

ブランケットキャッツを見てハラハラと涙をこぼすこと。






[PR]
by Licorice923 | 2017-07-10 21:09 | la note

七夕

今年の七夕の夜はライブに行ってきました。
ライブ前に年下の友達と待ち合わせをして、
もう、いろいろな話を聞く。う〜ん。
そこで、私の思うところがその友達のおかあさんと同じ
ということにハッとする。
出会いなんて星の数ほど必要なわけじゃない。
結果的にはたったひとりでいいんだから。
その人と出会うまでは今の自分を楽しむのがいいよ、と。

ライブは楽しかったです。
2階席で自由な空間だったので
誰の目も気にしないで過すことができた。
手をあげてノリノリって普段したことないんだけど、
そんな環境だったので上げてみた。
でも、タイミングがわからなくて上げた手を
そっと下ろして頭をポリポリしたりして。

誰からも見えないのをいいことに?
後ろにいたカップルが抱き合ったりしていて
そのうちどこかに消えてしまった。
テーブルをガタガタするので友達は激怒して
いたけど、どうでもいいじゃんってなだめる。
自分たちはいつもどおりに楽しんで、
終わったらゴミを拾ってサクッと家に帰れば
いいんだもの。
何かあってもたんたんと存在していればいいと
思うようになってから、わたしはラクになりました。
自分を大きく見せる必要なんて全くないし。
それでも気になったら笑いのネタにして
いればいいと思う。どうでもいいことは
そのうち飽きるから。

あとはプライオリティーをつけるということ。
本当に大切なことをおろそかにしないように。






[PR]
by Licorice923 | 2017-07-08 23:29 | la note

文月

7月になりました。
よし、今年の後半、充実させるぞー!なんて
月初めはいつも思うのですがときに息切れしがち。がんばろ。

昨日はバレエのレッスンに行って、
途中、先頭で左右を間違えて、つまり進行方向に対して逆走。
そのため、何羽かの白鳥を路頭に迷わしてしまう。。
自分が間違っているって気が付く余裕がなかったんですね。
落ち込んでしまいましたが、そんなことでバレエは絶対
やめないです。ずーっと続ける。約束したから。

それでもさみしいときはコレ!



e0361899_21025180.png


マンゴーミルクかき氷。

かき氷はお腹が痛くなる・・・って
割りと最近まで思っていたのですが、
全然平気みたいで。丈夫でした、お腹。


それでも家に帰ってからもなんとなくうつむきがちで、
そんなときは挑戦してみる!
スーパー銭湯に行ってきました。

何年ぶりだろう。
温泉にも全然行ってないし。
でも、ほんとによかった。露天風呂が最高に気持ちよかった。
空と緑と鳥の声。
実は銭湯に向いているのかも、ワタシ。
ボデーが威圧的でないから。なんか目を引かない。
昨日は日曜日の夕方ということで
それほど混んでいなくて、小さい女の子を連れた
おかあさんが多かった。
おかあさんって、若くてもやっぱりおかあさんなんですよね。
体から母性が溢れているというか。重みがある。
薄っぺらな自分とは全然違う。
年配の方もいい感じなんですよ。なんというか、人生が
しっかり刻み込まれていてカッコイイというか。
身内で行くお風呂っていいなあって思いました。
前にうちのおばあちゃんが足を骨折したときに
一緒に大きいお風呂に行って体を洗ってあげたことを
思い出しました。懐かしいな。

そしてお風呂上がりには腰に手を当てて
コーヒー牛乳をぐびぐび飲み干す。
これもめっちゃ気持ちいい。
休憩所でNHKニュースの藤井四段を
知らないおじさんと真剣に見入るのも、まあ、楽しい。


落ち込んだときは、外に出て、笑って、誰かと話す。
最近はメッセージやLINEで会話して笑ったりして
いるのですが、西の友達がやっぱりおもしろくて、

「フランシスコ(仮名)のこと、男の人として
どう思う?」

「男の人?として考えたことない」

「なんでー、恋愛対象にならんの?」

「ならん」

「なんでー、なんでー」

「セクシーさを感じないから」

「えーっ、フランシスコ、かわいそうやん(泣)」

って、それこそなんで??

おもしろいです。






[PR]
by Licorice923 | 2017-07-03 21:31 | la note

こりすノート
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31