2017年 03月 19日 ( 1 )

土曜日はオーチャードホールへバレエ観覧へ。
ロイヤルバレエのピーターラビットと仲間たち。
何度も何度もDVDで繰り返していて、それを実際に
自分の目で観ることができてほんとにうれしかった。





そしてくまてつは、我らがくまてつは、まぎれもなく
くまてつ1000%でした。ブレてない。
動いて踊って挨拶をしている、全く隙のないお姿でした。

わたくしもNikon MONARCH(=バードウォッチング用)を
膝の上に置いて、ちょっと恥ずかしかったけど出動させて
しまいました。。

しあわせの帰り道のはずが、張り切って履いていった
新しい靴が合わなくて、足を地に付けるたびに激痛が。瀕死の俺様。
鬼の形相で渋谷の街を地下鉄の入り口まで歩いて電車に乗り込む。
もう、立っているのがやっと。できるだけ意識をそらそうとしてました。
ようやく最寄り駅に到着して気持ち的には匍匐前進しながらタクシー乗り場へ。
家にたどり着いてそのまま倒れていたら寝込んでしまい、まりちゃんに
起こされて目が覚めたら午前3時。それからお風呂に入ってぼーっとしていたら
なんだか急にむなしい気持ちに。ため息は付かないようにしていたんだけどなあ。

あっ、でもひとりで観に行ってよかった。誰かに心配されたら
申し訳ないから。せっかく楽しかったんだもの。






ピグリン。
そう、こんな気分でした。



今日は旧友Tちゃんの1日早いお誕生日会で
菜の花とアンチョビとしらすのスパゲティと
トマトのピザ、それからコーヒーとケーキで
6時間ほどおしゃべり。
毎年、お互い元気で祝い合えるというありがたさよ。

Tちゃんは100歳まで生きるだろうから
私とまりちゃんの骨が宇宙へ飛んでいく様子を
インターネット配信で確認するように。そして、
できれば手を合わせて見送ってほしい、と お願いをした。
するとTちゃんは
「私は誰が看取ってくれるのよ?」と 聞くので
「若い男=Tちゃんが100歳なので83歳の男をつかまえて
世話してもらえばいいじゃん」
Tちゃんは17歳年下の男の子が好きなので。そしたら
「そうか、それもいいねー!」と喜んでる。
100歳と83歳なんて同じ人間と人間でしかないから。
もう誰も何も言わないから安心して。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-19 23:53 | le ballet