2017年 03月 06日 ( 1 )

春日猫

春日猫
やわらかい春日のなかにいる猫・・・

本当は春猫に近い暴れっぷりというか、
春になると猫は元気になるみたいで、それはそれでいいのですが、
毎朝、枕の上のダイブして、その後、布団の中に突進してきて
私の生足を噛んでにゃおおおうーーんと鳴くのはなぜかしら?

体力がないからその後、ぐっすり寝込んでしまうんだけど。




e0361899_17465695.png


ひな祭りの桃のつぼみが
こんなに開きました。





e0361899_17465743.png


あっ、気が付いちゃった。。



先日、バレエの友達と
「70歳までバレエを続けたいねー」と 言い合う。
今はそう思っています。70歳の誕生日が来るまでと。
なぜかというと、それより上になってしまうと
周囲に気を使わせてしまうのではないかと。それがいい悪いでは
なくて、自分が感じると思うんです。潮時みたいなことを。
幸いにまだ時間はあるので、その間はしっかりバレエの
レッスンを続けていきたい。そのための食事制限とか
お酒は飲まないとかそういうのは全然平気。

人間には理性で抑えられない感情はないと思ってます。
そう思うようにしてます。
苦しくなりそうなときはその感情を分析します。
だから人前で泣くことはないんですけど、
たまに泣きたいときは映画館で泣く。
静かにはらはらと涙を流す。
暗いからたぶん誰にも気付かれないしね。
気付かれてもそんなに不審ではないと思うし。

バレエの後は昔やってた太極拳と太極剣(つるぎ)を
復活させようと思ってます。だから新しい道です。
別に人生をリタイアするわけではないので。


将棋教室でご一緒した方からメールをいただいて、
将棋会館のビギナークラスに偵察に行ってきました。
今度、一緒に行ってみませんか?と いうことで、
行く行く!と二つ返事。
来月のギターのライブも行きませんか?と言われて
こちらも行く行く!と二つ返事。
今年は誘われたら基本的には参加することにしているんです。
自分が動かないと、始めないと、チャンスには出会えない。


そのことは怒濤の恋愛相談を受けている友人にも伝えました。
一昨日はどんな人がいいの?と聞かれたのでひと言、

「素朴なひと」。

付け加えるなら、昔、田辺聖子さんのエッセイに書いてあった

「可愛げのあるひと」。

今度、彼女に会ったらこんなお店に行こうって
そのお店の載ったチラシを切り抜いて財布の中に入れておく。
今ならスマートフォンで検索すればいいのだけど、
そのひとのために、ひと手間かける。
喜んでもらいたい、笑顔が見たい、そんな思いで。






[PR]
by Licorice923 | 2017-03-06 18:24 | la note