今年の猫の日

2月は早いなあって思います。
確かに「逃げる」。ちなみに1月は「行く」で、3月は「去る」。
どれもお別れを示唆しているみたいで。

将棋教室は無事に終了しました。
全4回、お休みすることなく、一度も行きたくないって
思うこともなかった。将棋がおもしろいのと、人に恵まれた
ことが大きかったです。3回目の途中からなぜか入ってきたハシダスガー子さん
似の方がなかなかクセもので、ちょっとみんなで無口になって
しまうハプニングはありましたが、それも団結できたきっかけになって、
最後は日曜日に作った名刺をOさん、Yさんに手渡すこともできました。
気が向いたら連絡下さいと。
橋田さんには「またいろいろ教えてください」って大人の発言を
してみたところ「いやねぇ、私なんて教えることないわよーん」って
嬉しそうにしてくださったので、まあ、よかったのかな。

もう来週から家を早く出ることもないのが不思議な気もするけど、
物事にはいつか終わりがくるんですよね。
前に「すいか」ってドラマで、たしか実日子が棒アイスの当たりが
出続けて、最初は喜んでいたんだけどあまりに当たり続けるのが
不安になってきて、最後にハズレが出てきたときに
「終わりがあるのってホッとする」って言ってた。
それ、なんかわかる。どんな形になるにしても終わりは来るとことを
受け入れなくてはいけないし、その上で自分の生活も続けていかなくては
いけないし。でも、本当はさみしい気持ちもあったりするのだけど、
時間が解決してくれるのかなあ。

猫と隣りに並んで座っていると時間が優しく流れていく。
もう。何度救われたことか。一昨日の22日は猫の日だったので、
まりちゃんと記念撮影したり何か残ることをしてみました。



e0361899_13314624.png

猫は自分の居場所に連れ戻してくれる。




まりちゃんもお気に入り。一緒に耳をすませています。

ハッピー猫の日!

今年の頭には将棋の駒の意味も全くわからなかった。
今は詰め将棋ハンドブックを持って電車に乗ってる。
不思議だなあ。やっぱり人生はおもしろい出会いがたくさん!






[PR]
by Licorice923 | 2017-02-24 13:04 | la note

こりすノート
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30